全日本肉球連合再開発部

アクセスカウンタ

zoom RSS ピカレスク・ギワザ

<<   作成日時 : 2013/06/09 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今年半ばにして運を使い果たした感じがします今日この頃。

一緒に周ってた先生が欲しがってる物を叩き出してしまうたぁ、困ったもんだ。
普通にトレード出来る物なら自称「あげあげ君」の私、気前良く譲れるんですが☆10なもんで
ショップ経由するしか無い…結局相場よりかなり上でお買い上げして下さりますた。
レアドロ50%日+トライブースト100%+レアドロチケット50%突っ込んで出た事は明記しておきます。

んでその売り上げがエビのスロート腕2スロを3スロに拡張するドゥドゥ大戦で消え去りましt
つーか80%をボコボコ「ソールだけ」落としまくるドゥドゥマジ鬼畜。オレァクサムヲムッコロス!!

画像

画像

画像


初アブダクの後日にほんっと久々のパラレル。ソロでレアスノウ嫁&ダルマルリ部屋に放り込まれた時
以来でしょうかね。たまたまジラートのアレ受けた直後だったので速攻COクリア。
期間限定クエの雨風もあってマイルームの「ラッピーの間」作成が捗りますな。

画像

画像


毎度おなじみ追加服コーナー。シスター服の赤いのはサクラ大戦3、エリカ・フォンティーヌの
服っぽくて「おっはよーおっはよー大神さん♪」の記憶が蘇りますな。でも私の嫁は花火さん(マジ顔
ウルスラ服はあれだ、ローライズパンツから覗くヘソ周りが健康的なエロスがかなーり良し。



休日にちょこちょこ時間作ってコレ観てたんでネタにしますかね。

ウルトラマンネクサス

私が昭和&平成仮面ライダーが好きなのはうちのFP呼び出してくれた人は御存知かと思われますが、
特撮作品そのものが大好きなんですよwこと巨大ヒーロー物だと円谷プロのウルトラマンシリーズ、
宣弘社のアイアンキング、東宝の流星人間ゾーンなんかも大好きですな。

勿論リアルタイムで観てた物もありますが大部分は再放送とビデオ、DVDですよ?w
何をリアルタイムで観てたか明記すると簡単に歳バレしますんで言いませんけどwww

んでこの「ネクサス」なんですが…知識では知ってたんですが私みたいにガキの頃からウルトラ兄弟に
慣れ親しんできた者にとって「凄く心が痛い」展開が序盤から続きます。

ほぼネクサス以外のウルトラマンの黄金パターン、ってのがあってですね。
怪獣出現→自衛隊or特務機関のスーパーマシン出撃→怪獣止められず、特務機関もボコボコ→
特務機関所属の主人公、ウルトラマンに変身→ウルトラマン怪獣と対峙、一般市民含めて人類
ウルトラマンを応援→必殺光線で怪獣撃破、空に飛び去るウルトラマン。シェアッチ!!

ではネクサスは、と言うと…斬新というかリアルというか。
怪獣(ビースト)出現→主人公(孤門)所属の特務機関出撃→ほぼ同時に姫矢(ウルトラマン)が
現場に徒歩で到着、変身して怪獣と対峙→特務機関も到着、攻撃を開始
怪獣と得体の知れない巨人もろとも。
…この特務機関(ナイトレイダー、以下NR)ってのが他作品と違って「公的」な存在では無く、
一般には知られていない秘密機関。そして「怪獣」や「巨人」の存在も。怪獣に襲われるなどして犠牲者が
出たら翌日の新聞やニュースで「事故」、生き残りが居たら記憶を消す事までして…

また他作品の様に特務機関の装備や火力で怪獣を倒せない→ウルトラマンに頼る、この部分が
ネクサスという作品にはありません。NR単独で充分怪獣を撃退出来るのですよ。
なので「得体の知れない巨人」であるネクサスの持つ能力も「いつ人類に向けられるかも知れない」として
人類の脅威を排除するのを「任務」とする特務機関の攻撃対象になる訳です。

勿論主人公である孤門は第一話にてNR配属前にビーストに襲われ、ネクサスに救われている事から
孤門は「ウルトラマンは人類の味方」と主張しているのですが…言い忘れましたが「主人公が変身しない」
のも他作品とは違う所。劇場版「ULTRAMAN」からの世界設定を受け継いでるネクサスでは
第一の適能者(デュナミスト)真木(別所哲也w)から「光」を受け継いだ第二の適能者、姫矢から
第3の適能者、憐→第4適能者、NR副隊長の凪→最終回に主人公である孤門へと光が受け継がれます。
ネクサス、という名前にも「受け継ぐ」という意味があるそうですが…最終的に孤門が「光」を受け継ぐ
運命にあった、というお話の展開が完全に「大きなお友達」向けの物語の難解さが気になりました。

画像


私の生活圏にある某円谷公式テーマパーク(かなり小規模w)の入り口にあるネクサス像。
この右側にはネクサスの最終形態、ノアの像もあります。

先の「物語の大人向け要素」や「精神的なグロさ」もあって子供向け玩具は惨敗で作品としては
「失敗作」になっちゃってます。これは仮面ライダーでも「響鬼」でやってますなw
ただ興行的には失敗作扱いでも私的に「ネクサス」というウルトラマンは気に入りました。
他のウルトラマンとはちょっと異質なマスクも殺陣のカッコよさも、そして主題歌もですね。



MAD物ですがとても素晴らしい編集なんで埋め込みで御紹介。

「男なら 誰かの為に強くなれ 歯を食い縛って 思い切り守りぬけ
 転んでもいいよ また立ち上がればいい ただそれだけ 出来れば 英雄さ
 男なら 誰かの為に強くなれ 女もそうさ 見てるだけじゃ始まらない
 これが正しいって 言える勇気が あればいい ただそれだけ 出来れば 英雄さ」

おっさんにはたまらない歌詞ですなwまさに理想がこれでもか!と詰まってますw
 
光を受け継ぐ適能者達が写っていますが第3の適能者、憐を演じた 内山眞人。
ライダー好きならカブトの影山瞬(ザビーとパンチホッパー)を演じた彼と気が付くかとw
「仮面ライダー」と「ウルトラマン」という2大ヒーロー演じた非常に珍しい(羨ましい)俳優さんですなw










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピカレスク・ギワザ 全日本肉球連合再開発部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる