全日本肉球連合再開発部

アクセスカウンタ

zoom RSS ブービー・トラップ

<<   作成日時 : 2014/04/11 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


どうしてこうなった。

前回のブログ更新からPSO2へのIN率激減しておりますが(それでもFUNとスタンプ貰ってr)
飽きた萎えたハゲ散らかしたとかじゃなくて。精神的に「それどころじゃなかった」んですわ。


以下PSO2やゲームとはまったく関係ない話。だけど投下しなきゃならん、と思った。
しょうがないにゃあ…駄文読んでやんよ、という方だけどうぞ。








火曜日(4/8)、高校ん時にお付き合いあった元ハニーYから朝、携帯に電話あり。
Y「C、もうヤバイ。もって1週間ぐらい。」
わし「は?ちょ、え?どーいうこと?」
Y「癌、みたい。今日休みだしアタシ会いにいってくる。」
わし(超混乱中)「お、おう。後で連絡頼む。」

因みにYも私も車で1時間程の地元を離れて暮らしております。数年前に高校の同好会の
同窓会をやった時に「実は結構近所に住んでた」のが発覚してから数ヶ月に1,2回の近況メールの
やりとりしてる程度の仲なので読んでる皆さんがwktkするような仲ではありませぬ。
同好会、ってのは私3年で陸上部引退→超ヒマ→ハイテク風味の名前付いてる同好会なんだけど
実質中身はヲタくさい(PC、同人)事やってる趣味の同好会在籍の悪友Oより召還される→居つくな流れ。
Yは私の1個下、そこの会長でした。
Cってのは2個下の後輩。絵が上手く性格も明るく見た目もチビでカワイイとある意味完璧超人。
本所属が演劇部、だったかな。同好会は部活と掛け持ちOKなんで部活が無い時は同好会へ、な感じ。

昼飯も終わった頃にYから電話、詳しい話を聞けた。
癌は子宮、転移しまくっててもう肺まで来てる、定期検診はちゃんと受けてたのに。
ちゃんと意識もあって顔色は…まぁ1週間ぐらいなら持つかも?(因みにYは現役ナース)
8日は上の子の高校の入学式だったらしい、旦那と下の子とも話は出来た等。

わし「キツイ。キッツイなぁ…」
Y「うん…また皆であつまりたいよねーって言ってきたけど…」
わし「本人は…その、自覚とか…」
Y「うん、勿論。」
わし「…お前強いな…わしもう混乱しっ放しだ。」
Y「先輩情けないなーw」

その晩Yからメールで『メッセ送っていいって、送ってあげて』と。メアドも付いてきた。

悩んだ。激しく悩んだ。「死」を自覚してる人になんてメール送ればいい。
正直吐きそうになりながらも何度かメーラー起動→数文字打って破棄を繰り返す。
四苦八苦してると寝なきゃいけない時間…布団に入って…寝れんw
色々な事考えたり思いだしたりしてるうちに沈没したみたい。いつもの時間に起きる。

4/9、朝7:30過ぎた頃だったかにYからメール。
『今朝7:10頃に逝きました。』


はああああああああああああああ!???


おい、ちょっと待てと。
1週間ぐらいもつ、じゃなかったのかと。
てか昨日Yと話できるぐらいだったのに翌日とかおい。
息子ちゃん入学式のすぐ後じゃん、どーいうことだよおい。


この日一日、なんかどう過ごしてたのか全然覚えてない、悪友OとかCの中学時代の同級生になる
ウチの実妹に電話したのは覚えてる。

4/10、告別式。
凄い人。15分前に到着したのに受付に特設された席しか空いてない。
てか集まる人がとにかく若い。当たり前だ、Cの友達知人だもん。当時の同好会面子とも
あまり嬉しくない再会。女性陣は抱き合って泣いてる。野郎は私含めて呆けてる。
恙無く式終了、焼香へ…Cの遺族へ一礼、実はCの姉は私の同級生、その姉の旦那Kは
私の陸上部の時の後輩。○0年振りの残念な再会。焼香が終わった面子で雑談してると
Kが挨拶にきて事の詳しい話をしてくれた。

調子が悪い…って病院の検査受けに行ったのが約1年前ぐらい、結果子宮筋腫。
手術して成功、半年後の術後検査で転移発覚。若かったのもあってあっというまに広がったと。
画像

画像


祭壇や受付スペースにCの遺したイラストがこれでもか、と飾られていた。
もうこの手の事から離れて疎いので聞いたら「三国志大戦」のカードイラストらしい。
現役組が説明してくれてたけどよく判らんかったwが、このイラストの他に描きかけのイラストが
PCに多数保存されてるとか…私もう筆折ってかなり経つけど、無念な気持ちは判るつもり。
同時に先日メールしてやれなかった自分の不甲斐なさを思い出す。

悪友Oを家に送り届け帰宅する為の1時間ドライブ。
同好会仲間の誰かが言った「またみんな集まる機会を与えてくれたんだよ、Cちゃん」
確かに皆、それぞれ卒業、就職、結婚、離婚()、行方不明()で地元組ですら中々無いそうだからね、
集まる機会。子供が成人しちゃってるなら余裕だけどちっさい子抱えてるのも多いし。
「次、みんなの顔見る時は楽しい事で、なーw」とも言ってたな。うん、まったくだ。

帰宅して途中ファミマで買った晩飯のおでんとおにぎり食いながらCの事、イラストの写真
見せながら嫁と話す。嫁も「絵描き趣味」持ちだったので目が赤くなってた気がする。
んでお互いの体の異常は気にする様再確認。おっさんとオバさんだしな、わしらもw
あと「全部は無理だけどできるだけ悔いの残らない人生」を送りましょう、と。

…という事でした。だいぶ気持ち的に落ち着いたんで書いてみましたが
私の過疎ブログでもCが遺した物を紹介して一人でも二人でも見て貰いたい、と思いまして。
去年肺炎やら胃潰瘍でgdgdになってすっかり弱気のおっさんの駄文、お付き合い感謝。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブービー・トラップ 全日本肉球連合再開発部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる